スマレジ・タイムカード管理画面のデザインを変更しました。
詳しくはこちらをご確認ください
フォローする

【申請経路】従業員を指定し、承認者設定を行う

対象プラン

  • スタンダード
  • プレミアム
  • プレミアムプラス
  • エンタープライズ

打刻忘れの修正依頼や有給休暇の取得申請など、申請経路を登録することができます。
適切な申請経路を設定することで、確認を簡略化し、チェック漏れを防ぎます。
申請経路の作成は、『確認する承認者の指定(申請経路)』『業務への紐付け(システムワークフロー管理)』のそれぞれで設定が必要です。
このページでは、承認者として『従業員を指定』した場合の申請経路の作成方法についてご案内します。

ワンポイントアドバイス

承認者を『従業員グループ・役職』から指定し、申請経路を作成する場合は、以下のページをご覧ください。

承認を行なう承認者を設定する(申請経路)

本文中の画像はクリックすると大きなサイズで表示されます

承認を行なう承認者の指定や、承認完了までのプロセスを設定することができます。

  1. 申請経路の管理ページを開きます
    000_sinseikeiro.png
    左部メニューから『ワークフロー > ワークフロー設定 > 申請経路』の順に選択します。
  2. 申請経路の新規作成や編集を行ないます
    001_sinseikeiro.png
    【新規作成】をクリックすると、申請経路作成画面が開きます。
    すでに作成された申請経路を編集する場合は、該当の『経路名』の【編集】をクリックします。
  3. 申請の情報を入力します
    002_sinseikeiro.png
    『経路名』を入力します。
    『説明』の入力は任意となりますので自由に入力可能です。
  4. 『経路』を設定します
    003_sinseikeiro.png
    該当STEPを完了させるためのルールを設定します。
    『従業員を指定』を選択します。

    ワンポイントアドバイス

    『グループ・役職を指定』から承認者を指定する場合、以下のヘルプページをご覧ください。

  5. 『承認者』を設定します
    004_sinseikeiro.png
    承認者として指定したい従業員を選択します。
    『従業員を追加』をクリックすると、登録している従業員が一覧で表示されます。
    承認者にしたい従業員を選択します。
  6. 承認のルール設定をします
    005_sinseikeiro.png
    承認者として指定した従業員の承認範囲を設定します。
    承認範囲の内容については、以下の詳細をご覧ください。
    項目名 説明
    全員の承認が必要 承認者として指定した従業員全ての承認が必要となります。
    いずれか一人の承認が必要 承認者として指定した従業員の中で、いずれか一人の承認が必要となります。
    いずれか一人の承認者を選ぶことはできません
  7. 承認経路のSTEPを追加することが可能です
    006_sinseikeiro.png
    承認経路を追加する場合は『承認STEPを追加』をクリックします。
    『STEP1 > STEP2』の順で承認する経路を作成可能です。
  8. 申請内容に対し、回覧者を指定することができます
    007_sinseikeiro.png
    承認者ではないため、承認することはできません。
    回覧者を追加する場合は『回覧STEPを追加』をクリックします。
  9. 承認者と同様に回覧者を『グループ・役職を指定 / 従業員を指定』から選択可能です
    008_sinseikeiro.png
    『グループ・役職を指定』から承認者を指定する場合は、以下のヘルプページをご覧ください。
    009_sinseikeiro.png
    承認者、回覧者の設定が完了しました。

    設定完了後【保存】をクリックします。

 

注意してください

作成した申請経路は、【システムワークフロー /ワークフロー】への紐付けが必要です。
設定方法については以下のページをご覧ください。
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください
このページの先頭へ