フォローする

源泉徴収税を適用させる

対象プラン

  • スタンダード
  • プレミアム
  • エンタープライズ
タイムカードでは給与計算を行うにあたり、『源泉所得税』の控除分を含めた計算を行うことが可能です。
このページでは源泉所得税の設定について説明します。

源泉所得税の設定

各スタッフごとに源泉所得税の設定を行ます。

  1. 『スタッフ』を開き、源泉所得税の設定を行うスタッフを選択します。
    02_____________.jpg
  2. 『基本情報を編集』をクリックします。
    03_____________.jpg
  3. 【源泉所得税設定】の『源泉所得税の適用』を『する』に設定し、
    『源泉所得設定を追加』をクリックします。
    05_________02______________.jpg
  4. 画像下の各項目を設定し、『追加』をクリックします。
    05_________03____________.jpg

    源泉所得税設定項目

    項目 内容
    適用開始月 源泉所得税の控除を開始する月を設定します。
    区分 【甲・乙】で選択します。
    配偶者控除区分 【対象でない・控除対象・特別控除対象】から選択します。
    扶養親族等の人数 扶養控除等申告書により申告された扶養親族等の人数を入力します。
    ※【区分】にて『乙』を選択されている場合は、『従たる給与についての扶養控除等申告書』を提出している場合に限り入力してください。
 

 

給与明細の表示イメージ

給与明細では【控除】に追加されます。

  1. 『給与・予算 > 月別の給与詳細 > 該当スタッフの給与明細欄 > 閲覧/編集』から、スタッフの給与明細を表示します。
    設定した源泉所得税が控除されていることが確認できます。
    給与明細確認の詳細についてはこちらのページをご確認ください。
    13___________.jpg

ワンポイントアドバイス

その他の控除の設定方法については、以下のページをごらんください。
雇用保険を適用させる
住民税を適用させる
社会保険を適用させる
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください