定額減税の適用方法についてはこちらをご覧ください。
フォローする

ワークフローの申請・承認方法

対象プラン

  • スタンダード
  • プレミアム
  • プレミアムプラス
  • エンタープライズ

従業員自身が購入稟議や入社申請など、ワークフローを利用し申請を行なうことが可能です。
このページでは、購入稟議の申請方法についてご案内します。

ワンポイントアドバイス

ワークフローの申請を行なう前に、ワークフローの作成が必要です。
設定方法についてはこちらをご覧ください。

ワークフローの申請方法

本文中の画像はクリックすると大きなサイズで表示されます
  1. 管理画面から申請一覧を開きます

    ワークフローを申請する従業員管理画面へログインし、『ワークフロー > 申請一覧』を選択します。
  2. 申請の新規作成ページを開きます

    申請一覧画面の【新しい申請を作成】をクリックし、ワークフローの申請を行ないます。
  3. 使用するワークフローを選択します

    ワークフローの一覧から、使用するワークフロー名を選択します。
  4. 申請の必要事項を入力します

    申請に必要な入力フォームが表示されます。
    入力完了後、【確認して申請】をクリックします。

申請内容を『承認』する(申請者が承認対象である)

申請した内容に対して、申請者自身が承認者として指定された従業員グループ・役職に所属している場合は、 申請者自身で『却下・保留・承認』を行なうことが可能です。

本文中の画像はクリックすると大きなサイズで表示されます
  1. 管理画面から申請一覧を開きます

    ワークフローを申請する従業員管理画面へログインし、『ワークフロー > 申請一覧』を選択します。
  2. 申請の必要事項を入力します

    『使用するワークフロー』で、申請するワークフローを選択します。
    選択することで、申請に必要な入力フォームが表示されます。
    入力完了後、【確認して申請】をクリックします。
  3. 申請した内容に対して【承認】がクリックできる状態となります

    『却下』または『保留』とする場合は申請内容に対し『却下』または『保留』とする場合をご覧ください。

申請内容を『承認』する(申請者が承認対象ではない)

申請者自身に承認者として指定されていない場合は、承認者に指定された従業員が承認操作を行なう必要があります。

本文中の画像はクリックすると大きなサイズで表示されます
  1. 承認者に指定されていない従業員が申請した場合は、申請内容を再送信可能なボタン表示となります

    承認者に指定された従業員は、申請内容がメールで届くため再度メールで送信することが可能です。

申請内容を『却下』または『保留』する

従業員アカウントで管理画面へログインし、『ワークフロー > 申請一覧』と開きます。

本文中の画像はクリックすると大きなサイズで表示されます
  1. 申請内容を確認します
    workflow_request_approval_009.png
    申請内容に対して『却下』または『保留』とする場合は【詳細】をクリックします。
  2. 申請を却下/保留します
    workflow_request_approval_010.png
    画面右下の【却下】または【保留】ボタンをクリックします。

    【却下】
    申請内容を却下します。

    【保留】
    申請内容を保留状態とします。
    保留した申請内容は後ほど『承認』または『却下』することが可能です。
  3. 申請一覧に保留した情報が反映します
    workflow_request_approval_011b.png
    手のひらのアイコンで保留を表しています
    却下の場合は『承認・確認が必要な申請』には表示されなくなります

申請内容を『代理承認』する

承認STEPが複数の場合、前のSTEPの承認者が不在の場合でも、承認STEPが上位の承認者が代理で承認することができます。
【代理承認機能を利用する場合】
  • 『設定 > 基本設定』の『[その他] 上位承認者による代理承認』を【利用する】にします
  • 『申請経路』で、承認STEPの数値が小さい承認者の承認を代理できます
本文中の画像はクリックすると大きなサイズで表示されます
  1. 代理承認可能な申請を表示させます
    workflow_application_00.png

    上位承認者が代理承認可能な申請を一覧に表示させるには、『すべて』から検索をかける必要があります。

    『すべて』タブをクリックします。

    『検索オプション』が自動で開きます

    『[代理承認可能な申請] 代理承認可能な申請のみを表示する』にチェックを入れます。

    【検索】をクリックします。

  2. 申請内容を確認します

    【詳細】をクリックします。
    この画面からでも【代理承認】が可能です
  3. 申請を代理承認します

    画面右下の【代理承認】ボタンをクリックします。
    Workflow_application_17b.png
    確認画面が表示されますので【はい】をクリックします。
  4. 承認が完了します。

    承認STEPに『代理』のアイコンがつき、承認が完了します。
    また、本来の承認者から代理承認をした人の名前が表示されます。
    右下の矢印アイコンをクリックすると、元の承認者を確認できます。

申請/承認内容をCSVダウンロードする

同一のワークフローを使用した申請/承認の内容は、申請一覧からCSVダウンロードできます。

本文中の画像はクリックすると大きなサイズで表示されます
  1. 管理画面から申請一覧を開きます
    workflow_application_12.png
    『ワークフロー > 申請一覧』を選択します。
  2. ダウンロードしたい申請を検索します
    workflow_application_13.png

    一覧に表示する内容を【すべて】にします。

    検索オプションの『申請名』に、ダウンロードしたいワークフローの内容を選択/入力します。

    【検索】をクリックします。

    申請/承認内容をダウンロードするためには、同じワークフローを利用した申請のみが検索結果として抽出されている必要があります
  3. 検索結果をCSVダウンロードします
    workflow_application_14.png
    【申請一覧CSVダウンロード】をクリックします。
    検索結果に複数のワークフローを利用した申請が混在している場合、【申請一覧CSVダウンロード】は非活性となりクリックできません
  4. CSVファイルがダウンロードされます
    workflow_application_15.png
    申請内容を表計算ソフトを使って確認できます。
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください
このページの先頭へ