フォローする

シフトをCSVで一括登録する

対象プラン

  • スタンダード
  • プレミアム
  • プレミアムプラス
  • エンタープライズ

CSVファイルを使って、従業員のシフトを一括登録できます。
表計算ソフト(Excel、OpenOfficeなど)で作成したシフトを取り込んだり、他社システムのデータを利用したり、複数の従業員のシフトを登録するときに時間短縮できる便利な機能です。


help-asset-star.png CSVとは?

CSVは、文字や数字などの情報を「カンマ」や「スペース」で区切り、まとめたデータのことを指します。
ExcelやOpenOfficeなどで作成することができます。


CSVファイルの作成方法

本文中の画像はクリックすると大きなサイズで表示されます
  1. 今月のシフト画面を開きます
    01_shift_csv_top.png
    左メニューから『勤怠 > 出退勤 > 今月のシフト』をクリックします。
  2. CSV一括登録画面を開きます
    02_shift_csv_csvall.png
    csv_update-02.png
    画面右上の【+CSVでシフトを一括登録】をクリックします。
  3. CSVファイルのテンプレートをダウンロードします
    03_shift_csv_templatedl.png
    staff_csv-03.png

    『ファイル形式』で、使用するPCに合わせたダウンロードファイル形式を選択します。

    【ダウンロード】をクリックします。

  4. ダウンロードしたCSVを開きます
    04_shift_csv_templateopen.png
    サンプルのデータが各項目に入力されているので、登録するシフト情報に書き替えます。
    各項目については、以下のシフトに登録する項目内容をご覧ください。
    一度に登録できるシフト情報

    ・期間:40日

    登録する最初の日から最後の日までの期間

    ・件数:1,000件

    help-asset-star.png シフトに登録する項目内容

    項目 内容
    従業員ID ※必須 シフトを登録する従業員の『従業員ID』を入力します。
    従業員IDは、管理画面の『従業員 > 従業員一覧』画面で確認することができます。
    事業所ID ※必須 従業員が出退勤を行う予定の事業所の『事業所ID』を入力します。
    事業所IDは、管理画面の『事業所 > 事業所一覧』画面で確認することができます。
    出勤時間 ※必須 従業員が出勤する時間を入力します。
    入力形式:yyyy/mm/dd hh:nn
    ※ddとhhの間に半角スペースが必要です

    入力例:
    2023/09/01 09:00
    2023/10/22 09:30
    退勤時間 従業員が退勤する時間を入力します。
    入力形式:yyyy/mm/dd hh:nn
    ※ddとhhの間に半角スペースが必要です

    入力例:
    2023/09/01 18:00
    2023/10/22 16:30
    休憩1開始時間 従業員が休憩開始する時間を入力します。
    入力形式:yyyy/mm/dd hh:nn
    ※ddとhhの間に半角スペースが必要です

    入力例:
    2023/09/01 12:00
    2023/10/22 12:30
    休憩1終了時間 従業員が休憩を終了する時間を入力します。
    『休憩1開始時間』で入力した時間に対し、終了する時間を入力してください。
    入力形式:yyyy/mm/dd hh:nn
    ※ddとhhの間に半角スペースが必要です

    入力例:
    2023/09/01 13:00
    2023/10/22 13:30
    休憩2開始時間 従業員が休憩開始する時間を入力します。
    1日に2回休憩がある場合、2回目の休憩開始時間を入力してください。
    入力形式:yyyy/mm/dd hh:nn
    ※ddとhhの間に半角スペースが必要です

    入力例:
    2023/09/01 12:00
    2023/10/22 12:30
    休憩2終了時間 従業員が休憩を終了する時間を入力します。

    『休憩2開始時間』で入力した時間に対し、終了する時間を入力してください。
    入力形式:yyyy/mm/dd hh:nn
    ※ddとhhの間に半角スペースが必要です

    入力例:
    2023/09/01 13:00
    2023/10/22 13:30
  5. 入力完了後CSVファイル形式で保存します
    05_shift_csv_hozon.png
    保存形式は必ず『CSV(カンマ区切り』を選択し、保存してください。
    これでシフトの一括登録に使うCSVファイルの作成は完了です。

CSVファイルを使ってシフトを一括登録する

本文中の画像はクリックすると大きなサイズで表示されます

すでにシフトが登録されてる場合

すでに登録済みのシフトが存在する状態で、CSVでのシフト一括登録を行なうと、重複してシフトが登録されます。
『今月のシフト』画面上に、重複している旨が表示されます
CSVファイル登録前に『今月のシフト』画面で、シフトが登録されていないことをご確認ください。
  1. 今月のシフト画面を開きます
    01_shift_csv_top.png
    staff_csv-06.png
    『勤怠 > 出退勤 > 今月のシフト』をクリックします。
  2. CSV一括登録画面を開きます
    02_shift_csv_csvall.png
    staff_csv-07.png
    画面右上の【+CSVでシフトを一括登録】をクリックします。
  3. 作成したCSVファイルを登録(アップロード)します
    06_shift_csv_upload.png
    staff_csv-07.png

    STEP2の『アップロード』で、【ファイルを選択】をクリックし、作成したCSVデータを選択します。

    選択したファイル名が表示されたら、【アップロード】をクリックします。

  4. CSVファイルをインポートします
    07_shift_csv_import.png
    staff_csv-07.png

    STEP3の『インポート』で、登録(アップロード)したシフト情報を確認します。

    シフト情報が問題なければ【CSVをインポート】をクリックします。


    インポート操作を行なった従業員の登録メールアドレス宛に、登録したシフトの確認メールが配信されます。

    インポート操作からシフトの登録、確認メールの配信には若干の時間差が生じる場合があります
    インポート操作した従業員以外に確認メールを送ることはできません

登録(アップロード)に失敗した場合

08_shift_csv_error.png
staff_csv-07.png
CSVファイルの登録(アップロード)に失敗した場合は、管理画面上でエラー内容が表示されます。
エラー内容を確認し、CSVデータを修正・保存し再度登録(アップロード)を行なってください。

エラー内容は、エラーとなった行の『エラーメッセージ』欄に表示されます。

help-asset-star.png その他のシフト登録方法について

タイムカードでは、様々な方法でシフトを登録することができます。
従業員からのシフト希望を確認しながらシフトを作成する『かんたんシフト作成』や、『複数日のシフトをまとめて登録する』ことなどが可能です。
詳しくは、下記のヘルプページをご参考ください。
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください
このページの先頭へ