フォローする

【勤怠管理】PC・タブレットなどのブラウザで出退勤の記録をつける

対象プラン

  • スタンダード
  • プレミアム
  • エンタープライズ

タイムカードの記録(打刻)は、iPad、iPhoneアプリ以外にも、パソコンやタブレット、スマホなどの様々なデバイスのブラウザから行うことができます。(撮影モードを使用する場合は、webカメラを接続する必要があります)
このページでは、ブラウザから記録する方法を解説します。
アプリから記録の操作をする場合はアプリから勤怠を記録する方法をご覧ください。

操作手順

  1. パソコンやタブレットのブラウザを開き、タイムカード管理画面にログインしてください。
    ログイン後、「出退勤画面を表示」をクリックして次に進みます。
  2. PINコードを入力する画面が表示されますので、認証番号を入力して「認証」をクリックして次に進みます。
    (初期設定時の認証番号は「0000」となっています。認証番号を変更したい場合は、管理画面の「設定」から変更することができます。)
  3. 出退勤専用画面が表示されます。この画面は、出退勤の記録のみ行うことができる記録専用の画面です。
    勤怠の記録を行うスタッフを選択し、画面左の記録ボタンをクリックします。
    今回は「出勤」をクリックして出勤を行います。
  4. 写真撮影機能を利用している場合は、写真を撮影して「出勤する」をクリックすると出勤が記録されます。パソコンなどにカメラがついていない場合は、写真は撮影されません。記録できる勤怠の種類については、画像下の表をご覧ください。

記録の操作

項目 内容
出勤 出勤する際に行います。
退勤 退勤する際に行います。
出勤されている状態でのみ行うことができます。
休憩 休憩を開始する際に行います。
出勤されている状態でのみ行うことができます。
復帰 休憩を終了する際に行います。
休憩している状態でのみ行うことができます。

ワンポイントアドバイス

スタッフの人数が多く、打刻するスタッフを探すのに手間がかかる場合、予めスタッフに社員番号を設定しておくことで、出退勤画面上で社員番号検索を行うことができます。
画面右上の検索アイコンから検索を行って下さい。

注意してください

「出退勤画面を表示」のボタンは、管理者の権限が付いているアカウントでログインした場合のみ表示されます。
管理者の権限を他のスタッフに設定したい場合は、管理者を増やすをご覧ください。

この記事は役に立ちましたか?
2人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください