定額減税の適用方法についてはこちらをご覧ください。
フォローする

シフトに休暇を直接登録する

対象プラン

  • スタンダード
  • プレミアム
  • プレミアムプラス
  • エンタープライズ
特定の日付のシフトに対して、休暇を作成・編集することができます。
今月のシフトへ直接登録ができるため、かんたんに休暇の登録が可能です。
 

シフト画面での休暇編集を利用可能にする

今月のシフトで休暇を登録可能にするためには、この設定が必要になります。
本文中の画像はクリックすると大きなサイズで表示されます
  1. 管理画面から基本設定画面を開きます
    shift-img1.png
    左メニューから『設定 > 基本設定』をクリックします。
  2. シフト画面で休暇を編集できるように設定します
    shift-img2.png
    『その他』の項目にある『今月/今日のシフト画面で休暇を編集』を【利用する】に切り替え、 【設定を保存】をクリックします。

    ワンポイントアドバイス

    『今月のシフト画面にて休暇を編集』の設定は、ログインユーザーがシステム管理者か、そうでないかによって設定後の内容が異なります。

    システム管理者の場合
    『今月のシフト画面にて休暇を編集』が【利用する】の場合、他の条件は関係なく『今月のシフト』のメニューに休暇作成の項目が表示されます。

    システム管理者でない場合
    『今月のシフト画面にて休暇を編集』が【利用する】、かつ事業所のシフト編集権限が付与されている場合、『今月のシフト』のメニューに休暇作成の項目が表示されます。

今月のシフトで休暇を作成する

本文中の画像はクリックすると大きなサイズで表示されます
  1. 管理画面から月次のシフト画面を開きます
    shift-img3.png
    左メニューから『勤怠 > 出退勤 > 今月のシフト』をクリックします。
  2. 休暇の作成を行ないます
    tyokusetukyuukaa.png

    休暇を登録する従業員の日付を選択します。

    表示されたメニュー内の『休暇を新規作成』をクリックします。

  3. 休暇の種類ごとに必要な内容を設定します
    tyokusetukyuuka.png
    表示された項目の選択/入力を行ない、【作成】をクリックします。

    設定する項目の内容については、画像下の表をご覧ください。
    左の画像は、休暇の種類が『有給休暇』の画面です
    項目 説明
    休暇の種類 休暇の種類を選択します。

    【選択できる休暇】
    ・有給休暇
    ・通常休暇
    ・特別休暇(有休)
    ・特別休暇(無休)
    ・振替休暇
    ・代休
    従業員 休暇を登録する従業員を入力します。
    最初に選択した従業員以外にも複数の従業員を入力し、
    同時に休暇登録することが可能です。
    種類 時間休/半休/全休から選択します。
    振替休暇、代休には表示されません
    『時間休』の選択表示は、事前に休暇設定が必要です
    詳しくは こちらのページをご確認ください
    期間 休暇を取得する期間を指定します。
    振替休暇、代休には表示されません
    理由(メモ) 休暇の理由を入力します。
    休暇日 休暇を取得する日付を入力します。
    有給休暇、通常休暇、特別休暇(有休)、特別休暇(無休)には表示されません
    休日出勤日 休暇日に対して、休日出勤する日付を入力します。
    有給休暇、通常休暇、特別休暇(有休)、特別休暇(無休)には表示されません
この記事は役に立ちましたか?
2人中1人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください
このページの先頭へ