フォローする

所定労働時間を設定する

所定労働時間を【基本設定】【従業員区分】【従業員】で設定可能です。
所定労働時間で設定した時間から固定残業代外の賃金を計算します。

注意してください

所定労働時間の反映順は以下の通りです。

従業員 > 従業員区分 > 基本設定

全ての箇所で設定した場合でも、従業員で登録された所定労働時間が優先されますのでご注意ください。

基本設定から設定する方法

  1. タイムカード管理画面の『設定 > 基本設定』を開きます。
    image02.png
  2. 『所定労働時間』項目で設定を行います。
    項目 説明
    【1ヶ月の平均労働日数】 就業規則に定めた月の平均労働日数を入力します。
    【1日の所定労働時間】 就業規則に定めた日の所定労働時間を設定します。
    【1ヶ月の平均労働時間】 平均労働日数と所定労働時間が指定されている場合、自動で時間が入力されます。
    image03.png

従業員区分から設定する方法

従業員に対して、基本設定に設定したものと違う設定を適用する場合に使用します。
  1. タイムカード管理画面の『設定 > 従業員区分』を開きます。
    image010.png
  2. 所定労働時間の設定を行なう従業員区分の『編集』をクリックします。
    image011.png
  3. 【労働時間設定】項目の『所得労働時間従業員独自設定の適用』項目を『する』に設定し、『所定労働時間を追加』をクリックします。
    image012.png
  4. 【適用開始月】を指定し、各項目に必要事項を設定します。
    項目 説明
    【1ヶ月の平均労働日数】 就業規則に定めた月の平均労働日数を入力します。
    【1日の所定労働時間】 就業規則に定めた日の所定労働時間を設定します。
    【1ヶ月の平均労働時間】 平均労働日数と所定労働時間が指定されている場合、自動で時間が入力されます。
    image013.png

従業員から設定する方法

従業員に対して、基本設定に設定したものと違う設定を適用する場合に使用します。
  1. タイムカード管理画面の『従業員』を開き、従業員を選択します。
    image01.png
  2. 『勤怠』を選択し、『設定を編集』をクリックします。
    image07.png
  3. 【労働時間設定】項目の『所得労働時間従業員独自設定の適用』項目を『する』に設定し、『所定労働時間を追加』をクリックします。
    image08.png
  4. 【適用開始月】を指定し、各項目に必要事項を設定します。
    項目 説明
    【1ヶ月の平均労働日数】 就業規則に定めた月の平均労働日数を入力します。
    【1日の所定労働時間】 就業規則に定めた日の所定労働時間を設定します。
    【1ヶ月の平均労働時間】 平均労働日数と所定労働時間が指定されている場合、自動で時間が入力されます。
    image09.png

ワンポイントアドバイス

固定残業代の設定方法については、以下のページをご覧ください。
基本給・固定残業代を設定する方法

時間外労働割の増賃金設定については、以下のページをご覧ください。
割増賃金(時間外労働・深夜労働・休日労働)
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください