フォローする

日報の管理

対象プラン

  • スタンダード
  • プレミアム
  • エンタープライズ

一日毎に行なった作業や出来事を入力し、日報を管理することができます。
過去の作業を見直したり、作業ごとの集計を行ないたい場合に使用してください。

日報の書き方

  1. 管理画面のメニューから『従業員』をクリックして従業員一覧を開き、日報を記載する従業員を選択します。
    image01.png
  2. 従業員の詳細画面が開きます。『日報』をクリックします。
    image02.png
  3. 画面左の出勤履歴から、日報を書く日付をクリックします。
    image03.png
  4. 日報の入力画面が表示されます。各項目に記入をします。
    【報告書】にその日の作業内容やメモ等を記載、タグには集計したい労働時間を入力します。
    入力が完了したら画面下部の『保存』をクリックして登録することができます。
    ※タグを入力するためには予めタグの登録が必要になります。タグの登録方法についてはこちらをご覧ください。
    image04.png

日報の見かた

  1. 管理画面の『日報 > 日報一覧』をクリックし、
    実績の中から日報のアイコンをクリックします。
    ※日報が書かれていない場合はアイコンが表示されません。
    image05.png
  2. 記載されている日報の内容が表示されます。
    image06.png

タグについて

タグの入力をすることで、どんな作業に何時間使ったのか集計を撮ることができます。
あらかじめタグを登録しておくことで、日報を入力する時間を短縮することができます。
 
  1. 管理画面のメニューから『日報 > 日報タグを編集』をクリックします。
    日報タグを編集の画面が開いたら、右にある【+新しい日報タグを作成】をクリックします。
    image07.png
  2. 各内容を入力し、【新しい日報タグを作成】をクリックします。
    image10.png

日報タグの申請

日報で利用する日報タグを必要に応じて申請を行うことが可能です。

管理者の設定

    1. 管理者が日報タグ申請の『システムワークフロー』を設定する必要があります。
      管理画面のメニューから『ワークフロー > システムワークフロー』をクリックします。
      image08.png
    2. システムワークフローの画面が開きます。
      『日報』の【編集】をクリックします。
      image10.png
    3. 日報ワークフローの編集画面が開きます。
      『申請経路』をクリックし、 『申請経路を追加』で承認フローの経路を設定します。
      設定ができましたら【保存】をクリックし、設定は完了です。次は従業員の申請方法です。
      image11.png

従業員の申請方法

  1. 『トップ』にある『日報』を選択します。
    image12.png
  2. 画面左側の実績のある箇所を選択すると、報告書という画面になります。
    【この日報の労働時間にタグをつける】という項目にある『日報タグ申請』クリックします。
    image13.png
  3. 申請区分や、カラー、タグ名などを必要な項目の入力ができましたら 『申請』をクリックし日報タグの申請は完了です。
    image14.png
  4. 申請された日報タグは管理者が承認します。
    承認方法は管理画面の『申請・承認』から『承認』することが可能です。
    image15.png

ワンポイントアドバイス

従業員アカウントでログインした管理画面のトップ画面から、日報を確認することが可能です。
詳しい内容については、以下のページをご覧ください。

従業員アカウントでログインした際のトップ画面について

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください