フォローする

労働者名簿を確認する

対象プラン

  • スタンダード
  • プレミアム
  • プレミアムプラス
  • エンタープライズ

労働者名簿は法定三帳簿と呼ばれるものの一つです。
労働基準法により、労働者を雇用した場合に、作成と一定期間の保存が義務付けられています。

このページでは、労働者名簿の確認方法をご案内します。

労働者名簿の詳細

労働者名簿の保存期間など、詳細については厚生労働省の資料をご確認ください。

労働者名簿をダウンロードする

本文中の画像はクリックすると大きなサイズで表示されます
  1. 管理画面から帳簿を開きます

    左メニューから『集計 > 帳簿』をクリックします。
  2. 労働者名簿を開きます

    【労働者名簿】の項目をクリックします。
  3. 従業員一覧が表示されます

    画面右側の【労働者名簿】をクリックします。
  4. 労働者名簿ダウンロードのポップアップが表示されます

    ファイルの形式と内容を指定します。
    項目の詳細は、以下の表をご覧ください

    【ダウンロード】をクリックして、労働者名簿のファイルをダウンロードすることができます。

労働者名簿ダウンロード

項目 内容
ファイル名 出力するファイル名です。
デフォルトでは『労働者名簿_年月日時間』が入力されています。
ファイル形式 出力するファイルの形式を、以下の中から選択できます。

CSVファイル
・ShiftJIS, CRLF(Windows用)
・UTF-8, LF(Mac用)

Excelファイル
・Excel形式(.xlsx)
・Excel97-2004形式(.xls)
ヘッダー 出力するファイルに項目名をヘッダーとしてつけるかを選択します。
検索オプションを無視する 現在の従業員一覧検索結果を無視して、該当となる全従業員を出力するかを選択します。
労働者名簿の法律要件を満たすためには、該当となる全従業員の出力が必要です
特別な理由がない場合は『はい』を選択してください

注意してください

操作によっては従業員は労働者名簿の対象外となり、ダウンロードしたファイルに表示されません。
条件については以下をご確認ください。

表示 条件
表示されない ・タイムカードの『従業員一覧』で従業員を削除した
・マイページの『スタッフ管理』で従業員を利用停止した
・マイページの『スタッフ管理』で従業員を削除した
表示される ・タイムカードで退職日を設定し退職扱いにした
・タイムカードの『従業員一覧』で利用停止した
上記の操作に関しては以下をご確認ください。
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください
このページの先頭へ