スマレジ・タイムカード管理画面のデザインを変更しました。
詳しくはこちらをご確認ください
フォローする

ワークフロー申請時に関連するプロジェクトをあらかじめ紐付けしておく

 対象プラン

  • スタンダード
  • プレミアム
  • プレミアムプラス
  • エンタープライズ
作成されたプロジェクトに関連するワークフロー申請を行なう場合に、申請時に関連するプロジェクトを選択し申請することが可能です。
申請時に関連するプロジェクトを選択することで、プロジェクト画面で関連するワークフロー申請を選択する作業が不要となります。

このページでは、ワークフロー申請時に関連するプロジェクトを選択する設定・操作方法についてご案内します。

help-asset-y.png プロジェクトの紐付けについて

ワークフロー申請時に選択できるプロジェクトは、申請時点で編集可能なプロジェクトであることが条件です。

すでに完了したプロジェクトや、申請中のプロジェクトは編集できないため、 ワークフロー申請時の関連プロジェクトとして選択することはできません

help-asset-star.png ワークフロー・プロジェクトの作成方法

ワークフローの作成・プロジェクトの作成方法については、以下のページをご覧ください。



関連するプロジェクトを選択するための事前設定

本文中の画像はクリックすると大きなサイズで表示されます
  1. ワークフロー画面を開きます
    workflow_project01.png
    右メニューの『ワークフロー > ワークフロー設定 > ワークフロー』をクリックします。
  2. ワークフローの新規作成ページを開きます
    workflow_project02.png
    〈画像をクリックすると大きなサイズで表示されます〉
    ワークフロー画面の【新規作成】をクリックします。
  3. ワークフローの情報を入力します
    workflow_project03.png

    『ワークフロー名』を入力します。
    作成するワークフローに対する『説明』と『表示順』を入力することも可能です。

    入力後、【保存】をクリックします。

  4. 入力フォーム画面で『フォームの種類を選択』を設定します
    workflow_project04.png
    申請時に必要な申請項目を選択し【 + 】マークをクリックします。

    ワンポイントアドバイス

    フォームの各種類については、以下のページをご覧ください。
  5. 『関連するプロジェクト』を追加することで、ワークフロー申請時に関連するプロジェクトの選択が可能となります
    workflow_project05.png
    『関連するプロジェクト』を選択し、【+】マークをクリックします。
  6. 入力フォームの設定を保存します
    workflow_project06.png
    入力フォームを設定完了後、【確認して保存】をクリックします。
  7. 内容を再確認し、設定を保存します
    workflow_project07.png
    確認画面が表示されますので、申請フォームの内容を確認し【保存】をクリックします。

    申請フォームの内容が誤っている場合は【編集に戻る】をクリックし、再度フォーム内容を設定することができます。
  8. 申請経路を追加します
    workflow_project08.png
    申請経路画面の【申請経路を追加】をクリックします。
    workflow_project08b.png
    あらかじめ作成した申請経路と、適用条件を選択します。

    申請経路の設定について

    申請経路は、申請内容に対して自由に作成することが可能です。
    申請経路の作成方法はについては、以下のページをご覧ください。

  9. 追加した申請経路を保存します
    workflow_project09.png
    申請経路の追加完了後、【保存】をクリックします
    『申請時の経路編集』は、申請時に申請経路を自由に編集することができる機能です


申請時にプロジェクトを紐付ける方法

本文中の画像はクリックすると大きなサイズで表示されます
  1. 申請一覧画面を開きます
    workflow_project10.png
    左メニューで『ワークフロー > 申請一覧』をクリックします。
  2. 申請の新規作成ページを開きます
    workflow_project11.png
    申請一覧画面の【新しい申請を作成】をクリックします。
  3. ワークフローを選択します
    workflow_project12.png
    使用するワークフローをクリックします。
  4. 申請内容を入力します
    workflow_project13.png
    設定した入力フォームに従い、申請内容を入力します。
  5. プロジェクトを追加します
    workflow_project14.png

    【追加するプロジェクト名を選択】欄をクリックし、関連するプロジェクトを選択します。
    プロジェクトは複数選択可能です。

    申請経路を選択します。

  6. 申請内容の確認画面を開きます
    workflow_project15.png
    申請内容を入力完了後、【確認して申請】をクリックします。
  7. 内容を確認し、申請を行ないます
    workflow_project16.png
    申請内容を確認後、【申請】をクリックします。


申請内容を承認した際のプロジェクト確認

本文中の画像はクリックすると大きなサイズで表示されます
  1. 申請一覧画面を開きます
    workflow_project17.png
    左メニューの『ワークフロー > 申請一覧』をクリックします。
  2. 申請を承認します
    workflow_project18.png
    内容に問題がなければ、【承認】をクリックします。

    ワンポイントアドバイス

    申請内容を承認せず、取り下げる場合は『申請一覧』画面で該当の申請内容項目の【•••】マークを、さらに【申請を取り下げる】をクリックします。
    workflow_project19.png
  3. プロジェクトから、関連する申請を確認します
    workflow_project20.png
    左メニューの『プロジェクト > プロジェクト一覧』をクリックします。
  4. 確認するプロジェクトを選択します
    workflow_project21.png
    プロジェクト一覧から、確認するプロジェクトの【詳細】をクリックします。

    【検索オプション】をクリックすることで、プロジェクトの抽出する各項目が表示されます。
    プロジェクトの数が多い場合などに活用することができます。
  5. プロジェクトに関連するワークフローの申請内容を確認します
    workflow_project22.png
    関連する申請欄に、承認、または取消された申請情報が表示されます。
    申請内容の詳細を確認する場合は【詳細】をクリックします。
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください
このページの先頭へ