フォローする

"カスタムワークフロー"の設定方法

plan_timecard_03_only_enterprise.jpg
既存で登録されている『休日出勤申請』や『勤怠申請』以外に、オリジナルの申請内容を作成する事ができます。
このページでは、カスタムワークフローの作成・編集方法についてご案内します。

ワンポイントアドバイス

カスタムワークフローの機能については、"カスタムワークフロー"機能とはをご覧ください。

注意してください

カスタムワークフロー機能は『エンタープライズプラン』のみ利用可能です。
スタンダードプラン、プレミアムプランでは利用できません。

 

カスタムワークフローの作成を行なう

  1. 『申請・承認 > ワークフロー管理』を選択します。
    image001.png

    注意してください

    『申請・承認 > ワークフロー管理』機能は、
    【管理者】または【システム管理者】のみ利用可能です。
  2. 『ワークフローの新規作成』からカスタムワークフローの作成を行ないます。
    image002.png
  3. 作成するカスタムワークフローの【ワークフロー名】と【説明】を入力します。
    入力後、【入力フォームを作成】から必要なフォームを作成します。

    <入力例>
    ワークフロー名:購入稟議
    説明:物品を購入する場合は管理部や上長の承認が必要です。
    購入前に購入稟議の申請を必ずお願い致します。

    各フォームの詳しい内容については画像下の一覧をご参考ください。
    image03.png
    カスタムワークフローの作成項目内容一覧
    タイトルと説明文
    <設定内容>
    ワークフロー内容について
    『タイトル』と『説明文』を入力することができます
    <入力例>
    【タイトル】
    申請者情報
    【説明文】
    申請者の情報を入力してください
    テキスト入力
    <設定内容>
    申請者に対し、テキストで入力してもらいたい内容を設定できます
    <入力例>
    【ラベル】
    氏名 
    【説明文】
    申請者の情報を入力してください
    複数行テキスト入力
    <設定内容>
    申請時に詳細な説明の記載が必要となる場合などに、複数行でテキスト入力を行なうことができます
    <入力例>
    【ラベル】
    購入物品概要
    【注釈】
    購入物品の概要を出来るだけ詳しく入力してください
    【必須】
    必須にする
    【初期値】
    空白(入力が必要ない場合は空白で問題ありません)
    日付
    <設定内容>
    申請時に日付の入力ができます
    <入力例>
    【ラベル】
    発注日
    【注釈】
    発注日を入力してください
    【必須】
    必須にする
    日付+時刻
    <設定内容>
    申請時に日付と時間を入力できます
    <入力例>
    【ラベル】
    到着日時
    【注釈】
    おおよその到着日と時刻を入力してください
    【必須】
    必須にしない
    時刻
    <設定内容>
    申請時に時刻を入力できます
    <入力例>
    【ラベル】
    到着日時
    【注釈】
    おおよその到着時刻を入力してください
    【必須】
    必須にしない
    数値
    <設定内容>
    申請時に数値を入力できます
    <入力例>
    【ラベル】
    購入金額
    【注釈】
    購入金額を入力してください 
    【必須】
    必須にする
    【初期値】
    空白(入力が必要ない場合は空白で問題ありません)
    【単位】
    ラジオボタン
    <設定内容>
    申請時にボタンの選択ができます
    <入力例>
    【ラベル】
    部署
    【注釈】
    申請者の部署を選択してください
    【選択肢】
    管理部 / CS部 / 営業部
    チェックボックス
    <設定内容>
    申請時に必要な項目にチェックを入れることができます
    <入力例>
    【ラベル】
    購入品の用途
    【注釈】
    購入する物品の使用用途に当てはまるものを選んでください
    【選択肢】
    来客時対応 / PC周辺機器 / 個人使用
    ファイルアップロード
    <設定内容>
    申請時にファイルデータをアップロードすることができます
    <入力例>
    【ラベル】
    領収書アップロード
    【注釈】
    購入物品の領収書をアップロードしてください
    【必須】
    必須にする

    ワンポイントアドバイス

    作成した内容は『プレビュー』から確認することが可能です。
    image15.png
  4. カスタムワークフロー作成後、画面下部の『確認して保存』をクリックします。
    image09.png
  5. 作成したカスタムワークフロー内容を確認し、『保存』をクリックします。
    image08.png

カスタムワークフローを編集する

  1. 作成したカスタムワークフローの編集を行なう際は、『申請・承認 > ワークフロー管理』画面の【カスタムワークフロー】項目から編集したいワークフロー名の『編集』をクリックします。
    image10.png
  2. カスタムワークフロー編集完了後は、画面下部の『確認して保存』をクリックします。
    image09.png

カスタムワークフローの承認フローを編集する

  1. カスタムワークフローに対して、承認が必要な従業員(承認フロー)を編集することができます。
    管理画面の『申請・承認 > ワークフロー管理』画面を開き、【カスタムワークフロー】項目の『承認フロー候補を編集』をクリックします。
    image11.png
  2. 『詳細』をクリックすることで、承認フローの詳細を確認できます。
    『除外』をクリックすることで、該当項目の承認フローを除外できます。
    承認フローを追加する場合は、『承認フローを追加』をクリックします。
    image12.png
  3. 『承認フローを追加』する場合は、あらかじめ登録してある承認フローの中から追加したいフローを選択します。
    承認フローの設定方法についてはこちらのページをご参考ください。
    image13.png
  4. 選択した承認フローの内容を確認し、『保存』をクリックします。
    image14.png
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください