フォローする

事業所の祝日設定

注意してください

2018/04/18のアップデートに伴い、事業所詳細設定と従業員詳細設定の画面において、レイアウトが大幅な変更が行なわれました。
(参照:アップデートに伴う新規機能追加とレイアウトの変更(2018/04/18)
本ページでも、一部変更前のレイアウトのままで説明している箇所がございます。
随時修正を行なう予定ではございます。お手数ですが、それまでは上記参照ページも併せてご確認ください。
plan_timecard_02_over_premium.jpg
事業所ごとに『休日にする曜日を指定』『祝日を休日として扱う』などの設定が行なえます。
祝日を休日にした場合、国民の祝日は自動で設定した休日(所定休日 / 法定休日)が適用されます。
表示された祝日の削除はできませんが、休日ではなく通常勤務へ変更するなどの編集が可能です。(各休日ごとに編集できます)

また、【休日を追加】から独自の休日を作成することができます。
例えば、「会社の創立記念日を追加し、休日として扱う」などの設定が可能です。

祝日の設定方法

  1. タイムカード管理画面の『事業所』をクリックし、祝日設定を行う事業所を選択します。
    ____01.jpg
  2. 【休日設定】項目の『所定休日・法定休日設定を編集』をクリックします。
    ____02.jpg
  3. 【独自設定】を『適用する』に設定し、【通常勤務・所定休日・法定休日】で祝日の設定を行います。
    設定後、『設定を編集』をクリックします。
    ____03.jpg
  4. タイムカードで自動的にカレンダー通りの『祝日』が設定されます。
    祝日によって【通常勤務】や【所定休日】にしたい日がある場合は、該当の祝日の『編集』をクリックします。
    ____04.jpg
  5. 【所定休日・法定休日】で祝日の扱い設定します。
    【説明】で祝日のの説明を入力することができます。
    設定後、『保存』をクリックします。
    ____05.jpg

注意してください

国民の祝日は【休日設定】の『所定休日・法定休日』の『祝日』を所定休日または法定休日に設定すると自動的に登録(表示)されます。
また、祝日を所定休日で適用中に、祝日が法定休日と被った場合は法定休日となります。

事業所の【所定休日・法定休日】で【独自設定】を『適用しない』に設定した場合は、基本設定の内容を適用します。
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください