定額減税の適用方法についてはこちらをご覧ください。
[ご案内] 2024年6月をもって各ページ上部に表示されている【フォローする】ボタンを廃止させていただきます
フォローする

日付ごとにシフトを作成する

対象プラン

  • スタンダード
  • プレミアム
  • プレミアムプラス
  • エンタープライズ

タイムカードでは、勤務する予定の日付に対してシフトを作成することができます。
また、事前に勤務予定の時間をパターン登録しておくことで、シフト作成をスムーズに行なうことも可能です。

このページでは、日付ごとにシフトを登録する方法についてご案内します。


勤務パターンとは

勤務パターンとは『早番』や『遅番』など、あらかじめ勤務予定時間が決まっている場合に、パターンとして登録できる機能です。
登録した勤務パターンは、シフト作成時に選択することができるため、出勤/退勤/休憩時間を入力する手間を省くことができます。
詳しくは、下記のヘルプページをご確認ください。

シフトの作成方法

本文中の画像はクリックすると大きなサイズで表示されます
  1. 管理画面から『今月のシフト』を開きます
    shift_create_01.png
    左メニューから『勤怠 > 出退勤 > 今月のシフト』をクリックします。
  2. シフトを新規作成します
    shift_create_02.png
    シフトを作成する従業員の日付をクリックし、『新規作成』を選択します。
  3. シフトの内容を入力します
    hiduke_shift_t.png

    勤務時間、休憩時間を入力します。

    入力後、【新規作成】をクリックするとシフトが作成されます。

    勤務パターンを選択することで、自動的に勤務時間・休憩時間が入ります
    勤務パターンを新たに作成、編集することができます
    勤務パターンを選択する場合
    hiduke_shift_patanok.png
    登録された勤務パターンを選択することで、自動的に出退勤時間や休憩時間が入ります。
    勤務パターンを作成する場合
    hiduke_shift_patan.png
    新たに勤務パターンを作成、または編集する場合は【勤務パターンを登録/編集】をクリックすると、 勤務パターンの登録/編集画面に遷移します。
    勤務パターンの操作手順についてはこちらのページをご確認ください。

シフトの編集方法

本文中の画像はクリックすると大きなサイズで表示されます
  1. 管理画面から『今月のシフト』を開きます
    shift_create_01.png
    左メニューから『勤怠 > 出退勤 > 今月のシフト』をクリックします。
  2. 編集するシフトを開きます
    shift_hensyuu_02.png
    シフトを編集する従業員の日付をクリックし、【編集】を選択します。
  3. シフトの内容を編集します
    shift_hensyuu_03.png
    直接入力または勤務パターンの選択でシフトを編集します。
    編集後、【更新】をクリックし、操作完了です。

その他のシフト登録方法について

タイムカードでは、様々な方法でシフトを登録することができます。
従業員からのシフト希望を確認しながらシフトを作成する『かんたんシフト作成』や、『複数日のシフトをまとめて登録する』ことなどが可能です。
詳しくは、下記のヘルプページをご参考ください。
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください
このページの先頭へ