フォローする

打刻可能なエリアを設定する(ジオフェンシング打刻)

対象プラン

  • スタンダード
  • プレミアム
  • プレミアムプラス
  • エンタープライズ

スマレジ・タイムカードでは、位置情報を活用して打刻可能なエリアを制限する『ジオフェンシング打刻』を設定できます。
指定の範囲内でしか打刻できないので、より厳密な勤怠管理を行なうことが可能です。

ジオフェンシング打刻の設定方法

本文中の画像はクリックすると大きなサイズで表示されます
  1. 事業所一覧画面を開きます
    geofencing_001.png
    geofencing_001.png
    管理画面で、『事業所 > 事業所一覧』をクリックします。
  2. 事業所の詳細設定画面を開きます
    geofencing_001_2.png
    geofencing_001_2.png
    事業所の一覧から、設定を行なう事業所名を選択します。
  3. 基本情報を編集可能な状態にします
    geofencing_002.png
    geofencing_002.png

    『基本情報』をクリックします。

    【設定を編集】をクリックします。

  4. ジオフェンシング打刻を設定します
    geofencing_003.png
    geofencing_003.png
    『ジオフェンシング打刻設定』の項目を【使用する】に変更します。
    geofencing_004.png
    geofencing_004.png
    地図上で打刻可能なエリアをクリックして指定します。
    【地図右上の虫眼鏡アイコン】をクリックすることで、住所検索することもできます
    【現在位置に移動】をクリックすると、管理画面を閲覧している端末の位置情報を取得して、打刻位置に指定します。
    表示されている緑色の円の内側で、打刻することが可能になります。
    円の大きさは『円の半径』で設定可能です。
    打刻のエリアは、円の半径1m〜500mまで設定が可能です。
    位置情報の取得が不安定等の理由で、打刻が行なえない現象が頻繁に起こる場合は、35m程度までエリアを拡大することを推奨します。
  5. 設定を保存します
    geofencing_005.png
    geofencing_005.png

    画面右下の【保存】をクリックします。

    以上で管理画面の設定は完了です。

    出退勤の打刻について、詳しくはこちらをご覧ください。

指定したエリア外で打刻するとエラーが表示されます

geofencing_006.png
geofencing_006.png

エラーが表示された場合は指定したエリア内か確認し、再度打刻を行なってください。

エリア内にも関わらずエラー表示される場合は、位置情報が正しく取得できていない可能性がありますので、利用中の端末のネットワーク接続を再確認してください。
(Wi-Fiを一度OFFにし、再びONにするなど)

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください
このページの先頭へ