フォローする

プロジェクトの管理を行う

対象プラン

  • スタンダード
  • プレミアム
  • エンタープライズ
タイムカードでは、プロジェクトを作成し、担当の従業員やステータス・進捗率を管理することができます。
 

プロジェクトの作成方法

  1. 新しいプロジェクトを作成します。
    image01.jpg
    〈画像をクリックすると大きなサイズで表示されます〉
    ①上部メニューから『プロジェクト』をクリックします。

    ②プロジェクト一覧画面で、 【新しいプロジェクトを作成】をクリックします。
  2. プロジェクトの詳細を入力します。
    image02.jpg
    『基本情報』の設定を行ないます。
    各項目の詳細については、下記の表をご覧ください。
    項目 内容
    プロジェクトグループ名 プロジェクトグループの名称を入力します。
    ※255文字以内
    プロジェクト名 プロジェクト名を入力します。
    ※255文字以内
    予定期間 プロジェクトの『開始予定日』と『終了予定日』を設定します。
    ステータス プロジェクトの状態を設定します。
    ※ステータスは『プロジェクトステータス管理』で項目を追加編集できます
    概要 2,000文字以内でプロジェクトの概要を入力します。
  3. 『進捗』の項目を設定します。
    image03.jpg
    進捗率(%)を入力します。
    ※APIを構築することで、外部から進捗率を読み込むことも可能です
  4. 『予算』の項目を設定します。
    関わる従業員の管理等も行なうことができます。
    image04.jpg
    プロジェクトの予算を入力します。
  5. 『実績』の項目を設定します。
    image05.jpg
    日報タグとして管理することで、タグの集計も可能となります。
    各項目の詳細については、下記の表をご覧ください。
    項目 内容
    プロジェクト日報タグ 『作成する』にすると、プロジェクトの実績として登録するタグを作成することができます。
    タグは『カラー』『タグ名』『タググループ名』『区分』『メモ』『従業員に表示』するかを設定できます。
    集計する日報タグ 実績として集計する日報タグを追加することができます。
    その他の費用を追加 外部従業員/物品など、プロジェクトにかかった費用を追加できます。
  6. 『関連する申請』の項目で、プロジェクトに関連する申請を設定します。
    image.png
    プロジェクトの費用で発生した『購入稟議』等を紐づけることができます。
    ※『申請一覧』をクリックして、紐づける申請のIDが確認できます
    申請のIDを入力後、『申請を追加』をクリックします。
     

    ワンポイントアドバイス

    任意内容の申請フローを作成する
    『カスタムワークフロー』という機能を利用することで、任意の内容でフローを作成できます。
    作成した申請フローをプロジェクトに紐づけすることで、該当のプロジェクトに対して、設定されている申請フローの確認、申請や承認などの状況を管理することが可能です。

    カスタムワークフローについては下記のヘルプサイトをご参照ください。
  7. プロジェクトの作成を完了します。
    image10.png
    ページ右下の【作成】をクリックします。
 

プロジェクトの進め方

  1. プロジェクトの進捗に合わせて、進捗率とステータスを変更します。
    image06.jpg
    〈画像をクリックすると大きなサイズで表示されます〉
    『プロジェクト > プロジェクト一覧』から進捗のあったプロジェクトを開き、【プロジェクトを編集】をクリックします。
  2. ステータスを変更します。
    image07.jpg
    ステータスの項目を現在の状態に変更します。
  3. 進捗を変更します。
    image08.jpg
    進捗の項目を現在の状態に変更します。
    ※完了を100%とし、割合(%)で指定します
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください
このページの先頭へ