フォローする

従業員をグループ分けして管理する

対象プラン

  • スタンダード
  • プレミアム
  • プレミアムプラス
  • エンタープライズ

タイムカードでは、従業員をグループ別に所属させることができます。
所属させるグループを分けることで、ワークフロー機能の利用時などに管理・指定しやすくなります。
また、所属する従業員グループに親グループを紐付けることで、グループを親子管理することが可能です。
このページでは、従業員グループの設定・使用方法についてご案内します。

従業員グループの設定方法

本文中の画像はクリックすると大きなサイズで表示されます
  1. 管理画面から従業員グループを開きます

    左メニューから『設定 > 従業員グループ』を選択します。
  2. 新しい従業員グループを作成します

    【+新しい従業員グループを作成】をクリックします。
    すでに登録された従業員グループを編集されたい場合は『編集』をクリックします。
  3. 新しい従業員グループの内容を入力します

    従業員グループ名を入力し、【作成】をクリックします。
    作成する従業員グループに対し、親グループを紐付ける場合は『親グループ』項目で選択します。
    作成した従業員グループが【子】となり、選択した親グループが【親】となります。
  4. 従業員グループの親子設定を行なうことで、従業員グループ管理画面上で親子グループ別に区切られます

    従業員グループ名を入力し、【作成】をクリックします。
    作成する従業員グループに対し、親グループを紐付ける場合は『親グループ』項目で選択します。
    作成した従業員グループが【子】となり、選択した親グループが【親】となります。
  5. 従業員とグループを紐付けます

    『従業員』画面の一覧から、設定を行なう従業員を選択します。
  6. 従業員の設定編集画面を開きます

    従業員の詳細画面『所属』を選択し、【設定を編集】をクリックします。
  7. 所属する従業員グループを選択します

    『所属するグループ・役職』の項目で『従業員グループを追加』をクリックし、従業員グループを選択します。

    選択後、【設定を保存】をクリックします。

  8. 設定を保存します

    所属する従業員グループの選択完了後、【設定を保存】をクリックします。
    従業員グループは複数所属させることが可能です

    ワンポイントアドバイス

    所属する従業員グループに対して、『役職』を紐付けることが可能です。
    役職の設定方法については、以下のヘルプページをご覧ください。

従業員グループの使用方法

本文中の画像はクリックすると大きなサイズで表示されます
  1. 勤怠の画面で、グループごとにシフトや実績を確認できます

    フィルタで確認したいグループにチェックを入れます。
  2. ワークフロー機能の『申請経路』設定画面で、従業員グループで承認者の指定ができます

    ワークフロー機能の詳細につきまして、詳しくは以下のヘルプページをご覧ください。
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください
このページの先頭へ