フォローする

複数の従業員を、CSVで一括登録する

plan_timecard_01_all.jpg
複数の従業員をCSVデータを利用し、一括登録する方法を案内します。

操作手順

  1. タイムカード管理画面の『従業員』をクリックし、従業員を管理する画面を開きます。
    image01.jpg
  2. 『CSVで従業員を一括登録』をクリックします。
    image02.jpg
  3. STEP1のテンプレートのダウンロードから、ファイルの形式(WindowsかMacか)を選び、『ダウンロード』をクリックします。
    image03.jpg
  4. ダウンロードしたCSVを開きます。
    サンプルのデータが各項目に入力されているので、登録する従業員の情報に書き換えていきます。項目については画像下の表をご覧ください。

    従業員に登録できる項目

    項目 内容
    名前 従業員の名前を入力します。
    フリガナ 従業員名のフリガナを入力します。
    性別 性別を数字で入力します。
    男性の場合は[0]、女性の場合は[1]、未設定の場合は[9]と入力します。
    郵便番号 住所の郵便番号を入力します。
    住所 住所を入力します。
    電話番号 従業員の電話番号を入力します。
    メールアドレス 従業員のメールアドレスを入力します。
    社員番号 給与計算freeeと連携を行う場合、freeeに登録されている社員番号と同じ番号を入力して下さい。
    入社日 入社した日付を入力して下さい。
    退社日 退社済みの従業員の場合、退社日を入力して下さい。
    賃金区分 時給、日給、月給の区分を入力します。
    時給の場合は[0]、日給の場合は[2]、月給の場合は[3]と入力します。
    賃金 賃金の金額を入力します。
    交通費区分 交通費が勤務ごとなのか、月額(定期)なのか選択します。
    勤務ごとに支払い場合は[0]、月額の場合は[1]と入力します。
    交通費 交通費の金額を入力します。
    表示順 従業員の並び順を設定することができます。
    例えば、一番上に表示したい場合は「1」と入力します。
  5. 入力が完了したらCSVを保存します。
    ※保存時には必ず『CSV(カンマ区切り)』にしてください
  6. タイムカードの管理画面に戻り、STEP2のアップロードを行います。
    『ファイルを選択』から[手順6]で作成したCSVを選択し、『アップロード』のボタンをクリックします。
    image04.jpg
  7. アップロードが完了すると、アップロードした内容が表示されます。
    内容に間違いがなければ『CSVをインポート』をクリックして登録することができます。
    __________2018-02-11_14.32.35.png
  8. 登録後は事業所に従業員を所属させる操作が必要です。
    こちらのページをご覧になり、操作を行ってください。
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください