フォローする

給与と賃金形態の設定について

警告

2018年1月16日にタイムカードはver.2.0.0へアップデートされました。
このアップデートにより、複数事業所へ所属している『賃金形態が月給の従業員』の、給与の計算と表示方法が変更されています。
詳細についてはこちらをご覧ください。
 

plan_timecard_01_all.jpg
現在、時給で給与管理している従業員を、日給・月給に変更する方法を案内します。

給与を設定する

『給与』は従業員の設定から行います。
新規作成時に設定することもできますし、後から追加や編集も可能です。

  1. 管理画面から『従業員』のアイコン選択し、従業員一覧のページを表示します。
    kyuyo_01.png
  2. 従業員の新規追加から行なう場合は、画面上部の『新たしい従業員を作成』から追加を行います。
    登録済み従業員の給与設定を変更する場合は一覧から該当の従業員を選択します。
    kyuyo_02.png
  3. 従業員の基本情報画面が表示されます。
    『基本情報を編集』をクリックし、ページ右側にある項目一覧から【給与】を選択します。
    kyuyo_03.png
  4. 給与計算で設定可能な項目の一覧です。
    各項目については下記の表をご参照ください。
    kyuyo_06.png
    項目 説明
    賃金 設定されている賃金が確認できます。
    適用時期や給与形態などが一覧で表示されます。
    交通費 設定されている交通費が確認できます。
    適用時期や支払形態などが一覧で表示されます。
    自動手当 設定されている手当が確認できます。
    勤務ごとに発生する控除(まかない代など)や、毎月ごとに発生する支給(能力手当など)の個人ごとの設定を行なうことができます。
    設定された手当は一覧で表示されます。
    社会保険設定
    ※プレミアムプラン以上
    社会保険の設定を行なう項目です。
    設定方法などはこちらをご参照ください。
    労働保険設定
    ※プレミアムプラン以上
    労働保険の設定を行なう項目です。
    設定方法などはこちらをご参照ください。
    源泉所得税設定
    ※プレミアムプラン以上
    源泉所得税の設定を行なう項目です。
    設定方法などはこちらをご参照ください。
    住民税設定
    ※プレミアムプラン以上
    住民税の設定を行なう項目です。
    設定方法などはこちらをご参照ください。
    Web給与明細
    ※プレミアムプラン以上
    個人アカウントでログインした際に『Web給与明細』を確認できるようにするか設定できます。
  5. 必要な項目を入力したら、画面下部の『保存』(新規作成時は『作成』と表示されます)をクリックします。
    kyuyo_04.png
 

給与形態を変更する(時給から日給、日給から月給など)

従業員へ設定した給与形態を変更できます。変更した給与が反映される時期の設定も可能です。

  1. 管理画面から『従業員』のアイコン選択し、従業員一覧のページを表示します。
    kyuyo_01.png
  2. 従業員一覧から。給与形態を変更する従業員を選択します。
    kyuyo_12.png
  3. 従業員の基本情報画面が表示されます。
    『基本情報を編集』をクリックし、ページ右側にある項目一覧から【給与】を選択します。
    kyuyo_03.png
  4. 【賃金設定を追加】をクリックし、新しく適用される賃金の設定を作成します。
    kyuyo_05.png
    時給の設定画面です。kyuyo_07.png
    『所属事業所別に賃金を設定する』についてはこちらをご確認ください。

    ----------
    日給の設定画面です。kyuyo_08.png
    『所属事業所別に賃金を設定する』についてはこちらをご確認ください。

    ----------
    月給の設定画面です。kyuyo_09.png
    『固定残業代』についてはこちらをご確認ください。
  5. 設定が完了したら、【賃金設定を追加】をクリックします。
  6. 追加された賃金設定が確認できます。
    kyuyo_10.png
  7. 追加した賃金設定の修正を行なう場合、該当項目の右端にあるペンアイコンから編集画面を表示します。
    kyuyo_11.png
  8. 追加や編集が完了したら、画面下部の『保存』をクリックします。
    kyuyo_04.png

注意してください

適用中の給与を変更すると、当月の給与にも反映されます。
給与設定は上記の追加で反映させるようにしてください。
適用中給与の編集を行なう場合、締め日以降に作業を行なってください。

 
これまでは事業所別に月給設定が可能でしたが、タイムカード ver 2.0.0以降は月給の設定は事業所を分けて設定することができなくなりました。


例)A店、B店に所属して働く社員のCさんの場合

【タイムカード ver 2.0.0 以前】

A事業所・・・基本給 20万円
B事業所・・・基本給 20万円
と設定した場合、
ーーーーーーーーーーーーーーーー
総合・・・基本給 40万円(それぞれの事業所の基本給が合計されてしまう)
上記のように計算されるため 、片方の事業所を基本給 0円としていただいていました。
(もしくは両方の事業所とも基本給 10万円に設定する…など)


【タイムカード ver 2.0.0 以降】

月給を設定している場合、事業所別の給与明細では基本給が表示されなくなります(基本給の項目には ”0.00” と表示されます)。
「給与(総合)」の明細に、従業員へ設定した月給額が表示さるようになります(月給20万円の場合は基本給の項目に ”200,000.00” と表示されます)。

また、【タイムカード ver 2.0.0 以前】の設定で運用いただいていたお客さまには、 改めて従業員の月給を設定し直していただく必要がございます。
設定方法についてはこちらのページをご覧ください。

----------

本アップデートに伴い、事業所ごとに設定されていた月給につきましては、今後以下のように処理されます。

*事業所A 200,000 / 事業所B 200,000 と設定している場合は『基本給 200,000』
*事業所A 300,000 / 事業所B 0 と設定している場合は『基本給 300,000』
*事業所A 400,000 / 事業所B 100,000 と設定している場合は『基本給 400,000』

複数店に月給を登録している場合、登録額が大きい方を基本給として適用する処理を行なっております。
複数事業所の合計値を基本給として登録されたい場合、お手数ですが従業員設定から「賃金設定」を改めて登録していただくようお願いいたします。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください