フォローする

住民税を適用させる

plan_timecard_02_over_premium.jpg
住民税を適用させることで、給与明細に『住民税』の控除分が反映されます。
このページでは住民税の設定について説明します。

従業員の適用設定

従業員へ住民税の適用設定を追加します。

  1. 管理画面の『従業員』項目から、住民税の設定を行なう従業員を選択し、従業員詳細画面を開きます。
    jyuminzei_01.png
  2. 【給与】を選択し、『設定を編集』をクリックします。
    image01.png
  3. 給与の【住民税設定】を設定します。
    【住民税の適用】の『する』にチェックを入れ、『住民税を追加』をクリックします。
    image02.png
  4. 住民税の適用内容を設定し『追加』をクリックします。
    各項目の詳細については画像下の一覧をご覧ください。
    image03.png
    項目 説明
    住民税の適用 『する』を選択することで、雇用保険の適用設定を行なえます。
    住民税 追加された住民税設定が一覧で表示されます。
    適用開始年 住民税が従業員に適用される開始年を設定します。
    設定した年の6月から控除が開始されます。
    住所 住民税を収める(従業員の住民票を管理している)市区町村を入力します。
    入力された住所情報から市町村コードの候補が表示されるので、該当の市町村を選択します。
    6月の税額 住民税はその年の6月から納税が開始されます。
    1年分の納税額から端数を省いた額を12等分し、端数が6月の納税額に加算されます。
    そのため、6月分のみ納税額に差異があります。
    6月以外の納税額 1年分の納税額から端数を省いた額を12等分した金額です。
    ※6月の納税額と併せ、詳細は住民票を管理する役場へお問い合わせください
  5. 住民税が設定されました。
    画像は「東京都渋谷区 (131130)」に設定した住民税を追加した場合のイメージです。
    設定完了後、『設定を保存』をクリックします。
    image04.png
 
 

給与明細へ反映されたイメージ

給与明細では、『給与(総合)』の【控除】に追加されます。

  1. 管理画面の『給与 > 月別の給与詳細』を開きます。
    jyuminzei_06.png
  2. 社会保険を適用させた従業員の、給与明細欄の【明細】をクリックします。
    jyuminzei_07.png
  3. 従業員の給与明細が表示されます。
    控除の欄に適用された住民税額が表示されています。
    jyuminzei_08.png

ワンポイントアドバイス

住民税以外の各種控除設定については、以下のページをご覧ください。
・源泉徴収税を適用させる
・雇用保険を適用させる
・社会保険を適用させる

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください