フォローする

住民税を適用させる

対象プラン

  • スタンダード
  • プレミアム
  • エンタープライズ
タイムカードでは給与計算を行うにあたり、『住民税』の控除分を含めた計算を行うことが可能です。
このページでは源泉色税の設定について説明します。

住民税の設定

各スタッフごとに住民税の設定を行ます。

  1. 『スタッフ』を開き、住民税の設定を行うスタッフを選択します。
    02_____________.jpg
  2. 『基本情報を編集』をクリックします。
    03_____________.jpg
  3. 【住民税設定】の『住民税の適用』を『する』に設定し、
    『住民税設定を追加』をクリックします。
    06_______02______________.jpg
  4. 画像下の各項目を設定し、『追加』をクリックします。
    06_______03____________.jpg

    住民税設定項目

    項目 内容
    適用開始年 住民税の控除を開始する年を設定します。
    ※設定された年の6月から適用されます。
    住所 スタッフの住所を入力します。
    住所を入力し表示された市町村コードから該当するものを選択します。
    6月の税額 6月(控除開始月)の税額を入力します。
    6月以外の税額 税額を入力します。
 

 

給与明細の表示イメージ

給与明細では【控除】に追加されます。

  1. 『給与・予算 > 月別の給与詳細 > 該当スタッフの給与明細欄 > 閲覧/編集』から、スタッフの給与明細を表示します。
    設定した住民税が控除されていることが確認できます。
    給与明細確認の詳細についてはこちらのページをご確認ください。
    13___________.jpg

ワンポイントアドバイス

その他の控除の設定方法については、以下のページをごらんください。
雇用保険を適用させる
源泉所得税を適用させる
社会保険を適用させる
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください