フォローする

残業の申請を行う方法

plan_timecard_02_over_premium.jpg
残業を行った場合に、従業員自身が管理者へ残業申請を行うことができます。

管理者の設定

  1. 管理者が『ワークフロー管理』を設定していただく必要がございます。
    管理画面の『ワークフロー > ワークフロー管理』と開きます。
    image01.png
  2. 【残業申請】の項目の『承認フロー候補を編集』をクリックし、承認フローを追加します。
    image02.png
  3. 『承認フローを追加』をクリックし残業申請時に使用する承認フローを選択します。
    ※承認フローは別途作成が必要です
    image03.png

従業員の申請方法

  1. タイムカード管理画面の『トップ』開き、カレンダー表示の箇所で残業申請を行う日付をクリックします。
    【・・・】マークをクリックし『残業申請』を選択します。
    image04.png
  2. 残業申請の画面が表示されます。
    労働時間等の項目に入力をし、右下の『申請』をクリックして申請完了です。
    入力する項目の詳細については画像下の表をご覧ください。
    image07.png
     

    残業申請に入力する項目

    項目 内容
    勤務日 残業申請をする日付が自動で入力されます。
    見込み労働時間 残業をした時間、またはする予定の時間を入力します。
    申請理由(メモ) 例えば「飛び込みのお客様がご来社のため残業」等の理由を入力して下さい。
    承認フローを選択 申請する残業をどのフローで承認するのか選択します。
    承認フローはあらかじめ設定しておく必要があります。
  3. 申請された残業申請は管理者が承認します。
    承認方法は管理画面の『ワークフロー > 申請一覧』画面から【承諾・拒否・保留】することが可能です。
    image08.png

ワンポイントアドバイス

残業の申請以外にも、『深夜労働の申請』や『休日出勤の申請』等を行なうことが可能です。
詳しい内容については、以下のページをご覧ください。

・深夜労働の申請を行なう方法
・休日出勤の申請方法
・勤怠(打刻)の修正を依頼する方法

この記事は役に立ちましたか?
1人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください