定額減税の適用方法についてはこちらをご覧ください。
[ご案内] 2024年6月をもって各ページ上部に表示されている【フォローする】ボタンを廃止させていただきます
フォローする

従業員に認証メールを再送信する

対象プラン

  • スタンダード
  • プレミアム
  • プレミアムプラス
  • エンタープライズ

登録した従業員をスマレジ・タイムカードに招待する認証メールが、『有効期限が切れてしまった』『間違えて削除してしまった』『ドメイン拒否などで届かなかった』など 正しく処理できなかった場合は、認証メールを再送信することで対応が可能です。

従業員の登録方法についてはこちらをご覧ください。
タイムカードのみご利用の場合も、認証メールには『スマレジへ追加』と表示されます

操作手順

本文中の画像はクリックすると大きなサイズで表示されます
  1. 会員の選択
    confirmation_mail-01.png

    管理画面右上のメニューアイコンをクリックします。

    『スタッフ管理』をクリックします。

  2. 未承認のメールを再送します
    kanri.png

    メール認証が完了されるまでは、メールアドレス欄に赤字で『メールが認証できていません』と表示されます。

    認証メールを送り直す場合、同じ欄に表示されている【認証メールを再送信】ボタンをクリックします。

  3. メールの再送信を確認します
    kanri.png

    再送信ボタンをクリックすると確認のポップアップが表示されるので、『OK』をクリックします。

    従業員情報に登録されたメールアドレス宛に、スマレジの認証メールが送信されます。

  4. 送信のメッセージが表示されます
    kanri.png

    『認証メールを送信しました。』というメッセージが表示されたら完了です。

    従業員の方へご確認いただくよう案内してください。

 

送信したメールが届いていない場合

認証メールが従業員に届いていない場合は、以下の点をご確認ください。

迷惑メールフォルダに届いていないか
誤ったタイトルで探していないか(『タイムカードの従業員に追加』など)
『【スマレジ】スマレジのユーザーに追加されました。』というタイトルで送信されます
スマレジからのメールの受信を不許可(ブロック)にしていないか
プロバイダの「受信許可リスト」にドメインやメールアドレスを登録してください
送信元のメールアドレスは「system@smaregi.jp」です

従業員の各種情報を登録してください

登録した従業員をタイムカードで運用するためには、各種従業員情報を登録する必要があります。
従業員情報の登録方法についてはこちらをご覧ください。
この記事は役に立ちましたか?
3人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください
このページの先頭へ