フォローする

打刻忘れの修正、有給の申請などをワークフローで設定する

対象プラン

  • スタンダード
  • プレミアム
  • プレミアムプラス
  • エンタープライズ
打刻忘れの修正依頼や有給休暇の取得申請を行なう際に、誰が申請した場合に誰が承認するのかを『申請経路』で設定し、 申請内容に対し紐付けることができます。
担当者への確認依頼の簡略化やチェック漏れなどのミスを少なくすることができます。

このページでは、設定した申請経路を申請内容(システムワークフロー)へ紐付ける方法についてご案内します。

申請経路について

申請/承認の行なうには、あらかじめ『申請経路』の設定が必要です。
申請経路は『承認する従業員を指定する』または『役職/従業員グループから承認する』方法がございます。
設定方法については、以下のヘルプサイトをご参照ください。


申請経路を申請内容(システムワークフロー)へ紐付ける

本文中の画像はクリックすると大きなサイズで表示されます
  1. システムワークフローを管理するページを開きます
    route_link01.png
    左メニューの『ワークフロー > ワークフロー設定 > システムワークフロー』の順に選択します。
  2. 申請経路を紐付けるワークフローの編集ページを開きます
    route_linki02.png
    各ワークフローの【編集】をクリックします。

    ワークフロー項目

    ワークフロー名 説明
    プロジェクト
    エンタープライズプラン専用
    プロジェクト管理に関するワークフローに申請経路を紐付けします。
    勤怠 勤怠修正・残業申請・休日出勤など、勤怠に関するに関するワークフローへ申請経路を紐付けします。
    打刻忘れや打刻ミスの申請などに使用します。
    休暇
    プレミアムプラン以上
    有給休暇・振替休暇休暇など、休暇に関するワークフローに申請経路を紐付けします。
    日報
    エンタープライズプラン専用
    日報タグに関するワークフローに申請経路を紐付けします。
  3. 申請経路の追加ページを開きます
    route_linki03.png

    メニューの『申請経路』をクリックします。

    【申請経路を追加】をクリックします。

  4. 申請経路を追加します
    route_linki04.png

    ワークフローに紐付ける申請経路を選択します。

    【追加】をクリックします。

  5. 申請時の経路編集を設定します
    route_linki05.png
    申請時に、申請者が申請経路の編集をすることの可否を設定します。
    基本的には【許可しない】を推奨します

    設定完了後【保存】をクリックします。

ワンポイントアドバイス

休暇や残業など、ワークフローの申請方法については、以下のヘルプサイトをご参照ください。

この記事は役に立ちましたか?
2人中1人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください
このページの先頭へ